北京・華北の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

北京・華北

>

日帰りツアー

>

詳細

選択 予約 確認 完了

印刷 チベット・道教寺院へお参り(半日)

380
烧香拜佛 喇嘛庙・道观(半日)
種別:市内観光
ツアー番号: pek_daytour_008
ツアー更新日:2012年12月27日

概要
中国独特の道教寺院【東岳廟】と、チベット寺院【雍和宮】をお参りします。きらびやかな色彩の衣装をまとい、表情豊かな神々の様子は独特の雰囲気。珍しい中国の神様をお参りするとご利益があるかも!?

当コースの観光終了後は、宿泊ホテル・北京の銀座通り【王府井】・下町情緒あふれる【前門】のいずれか一ヶ所をお選びいただきお送りいたします(到着後、現地解散)

【東岳廟】
元代の第38代張天師・張留孫とその弟子の呉全節によって創建された道教の正一教寺院。
この中国華北地区、最大の道教寺院には、古来より民衆の厚い信仰を集めていた東岳の神・東岳大帝が祭られている。東岳大帝は冥界の管理者とされ、死者の魂は東岳大帝の裁きで地獄に落ちたり、転生したりすると考えられている。一番の見どころは東岳大帝を祭る色鮮やかな本堂の岱岳殿。基壇に埋め込まれている銅鉱脈の小金豆子や敷地内にある100余りある石碑も見どころの一つ。
祀られている塑像の姿から創建当時の様子を伺い知ることも興味深い。

【雍和宮】
清の5代皇帝・雍正帝が即位前に住んでいた邸宅を、チベット仏教信者の多いチベット族やモンゴル族などへの移民政策によって、6代皇帝・乾隆帝の時代にチベット仏教寺院としたもの。
万福閣にある白檀の一木造りの弥勒像が見もの。高さ18m、地下8mの壮大なスケールで、チベット仏教の最高指導者ダライラマ7世が乾隆皇帝に献上したものとされる。周りには念仏が書かれた経綸は、鐘楼の前に置かれている。今も多くの僧侶が修行しており、また、熱心に祈りを捧げる人も途切れることはない。

スケジュール

日程詳細 食事
■午前発
9:00 日本語ガイドがお出迎え、ホテルをご出発
9:30 東岳廟へお参り
10:30 雍和宮へお参り
12:00 宿泊ホテル・王府井・前門のいずれか一ヶ所を選び、現地到着後、解散
※途中、一軒の土産物屋に立ち寄ります。
■午後発
14:00 日本語ガイドがお出迎え、ホテルをご出発
14:30 東岳廟へお参り
15:30 雍和宮へお参り
17:00 宿泊ホテル・王府井・前門のいずれか一ヶ所を選び、現地到着後、解散
※途中、一軒の土産物屋に立ち寄ります。

詳細情報

名前 チベット・道教寺院へお参り(半日)
出発都市 北京
エリア 北京
都市・地区 北京市内
住所 東岳廟
地図
スケジュール
詳細

 

 
※最少催行人員:大人2名様
※【含む】   日本語ガイド、車輌、明記された入場料、明記されたお食事
※【含まず】  お飲み物、個人出費
※ご参加者が1名様の場合、2名様分の料金をお支払い頂くことにより催行可能となりますので、その際はお申し出願います。

 

備考

変更キャンセル規定

ご参加日から起算して3日前まで - 無料
ご参加日から起算して2日前以降 - 50
ご参加美から起算して前日以降  - 100
上記日にちは祝祭日を除く月~土営業日にて計算となります


料金

項目 単位 説明 料金 予約
ツアー料金 1名樣 大人(12歳以上)/子供(2-11歳)/幼児(2歳未満)
大人: 380
子供: 380
幼児: 無料
オンライン予約