北京・華北の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

北京・華北

>

日帰りツアー

>

詳細

選択 予約 確認 完了

印刷 北京パワースポット巡り(半日)

400
北京Power Spot(半日)
種別:市内観光
ツアー番号: pek_daytour_007
ツアー更新日:2012年12月27日

概要
中国歴代皇帝たちが五穀豊穣の祈りを捧げた「天壇公園」、北京の中心・龍頭である紫禁城(故宮)を見下ろす「景山公園」、チベット仏教寺院「雍和宮」などパワースポット3ヵ所を巡り、あなたも元気を充電しましょう!

当コースの観光終了後は、宿泊ホテル・北京の銀座通り【王府井】・下町情緒あふれる【前門】のいずれか一ヶ所をお選びいただきお送りいたします(到着後、現地解散)

【世界遺産・天壇公園】
1998年に世界文化遺産に登録された中国最大の祭祀建築物。
明・清代の歴代皇帝が天に五穀豊穣を祈願するために建てられた。祈年殿、皇穹宇、圜丘壇、皇乾殿に分かれており、三層の白い大理石の基壇の上にそびえ立つ祈年殿は、釘や梁が使われていない木造建築で、天安門と並ぶ北京の代表的建築物。祈年殿の内部には式を表す龍井柱と呼ばれる柱があり、その彫刻は圧巻。
先祖の位牌を置いていた円錐形の皇穹宇は、その周りを囲む回音壁に耳をつけると、反対側から壁に向かって囁いた言葉がすぐそばで話しているように聞こえるという造りが特徴(現在は柵が設けられており、残念ながら試せない)高さ19.5m、直径15.5mの皇穹宇、もともと圜丘に建物はない。皇帝はこの最上段に立ち祈りを捧げた。
北京のおいて、天帝と皇帝が最も近付くことのできた神聖な場所、天壇。園内には樹齢1000年前後の柏の古木が数多くあり、佳い気を発しているので、あなたのパワーもみなぎってくることでしょう。

【景山公園】
皇帝が五穀豊穣の祈りを捧げた「天壇公園」、皇居であり龍脈の頭である紫禁城(現・故宮)と同じく北京の中軸線上にある、景山公園。その丘の上に立ち、絶対的国家権力を手中にした中華帝国歴代皇帝の政治の中枢であった紫禁城(現・故宮)を見下ろします。

【雍和宮】
清の5代皇帝・雍正帝が即位前に住んでいた邸宅を、チベット仏教信者の多いチベット族やモンゴル族などへの移民政策によって、6代皇帝・乾隆帝の時代にチベット仏教寺院としたもの。
万福閣にある白檀の一木造りの弥勒像が見もの。高さ18m、地下8mの壮大なスケールで、チベット仏教の最高指導者ダライラマ7世が乾隆皇帝に献上したものとされる。周りには念仏が書かれた経綸は、鐘楼の前に置かれている。
今も多くの僧侶が修行しており、また、熱心に祈りを捧げる人も途切れることはありません。多くの人々に愛され信仰の対象となる仏像たちを前にし、一途に祈りを捧げる人たちを目の当たりにする時、あなたも大いなるパワーを感じるかもしれません。

スケジュール

日程詳細 食事
■午前発
 8:30 日本語ガイドがお出迎え、ホテルをご出発
 9:00 パワースポットその1 【天壇公園】
10:15 パワースポットその2 【景山公園】
11:20 パワースポットその3 【雍和宮】
12:30 宿泊ホテル・王府井・前門のいずれか一ヶ所を選び、現地到着後、解散
※途中、一軒の土産物屋に立ち寄ります。

■午後発
13:30 日本語ガイドがお出迎え、ホテルをご出発
14:00 パワースポットその1 【天壇公園】
15:15 パワースポットその2 【景山公園】
16:20 パワースポットその3 【雍和宮】
17:30 宿泊ホテル・王府井・前門のいずれか一ヶ所を選び、現地到着後、解散
※途中、一軒の土産物屋に立ち寄ります。
昼食

詳細情報

名前 北京パワースポット巡り(半日)
出発都市 北京
エリア 北京
都市・地区 北京市内
住所 雍和宮
地図
スケジュール
詳細

 

 
※最少催行人員:大人2名様
※【含む】   日本語ガイド、車輌、明記された入場料、明記されたお食事
※【含まず】   お飲み物、個人出費
※ご参加者が1名様の場合、2名様分の料金をお支払い頂くことにより催行可能となりますので、その際はお申し出願います。

 

備考

変更キャンセル規定

ご参加日から起算して3日前まで - 無料
ご参加日から起算して2日前以降 - 50
ご参加美から起算して前日以降  - 100
上記日にちは祝祭日を除く月~土営業日にて計算となります


料金

項目 単位 説明 料金 予約
ツアー料金 1名樣 大人(12歳以上)/子供(2-11歳)/幼児(2歳未満)
大人: 400
子供: 400
幼児: 無料
オンライン予約