大連・東北の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

大連・東北

>

日帰りツアー

>

詳細

選択 予約 確認 完了

印刷 大連 半日 観光 <午前 or 午後 出発>

640
大連 半日 観光 <午前 or 午後 出発>
種別:市内観光
ツアー番号: dlc_daytour_012
ツアー更新日:2016年12月28日

概要
中国で最初に選ばれた優秀観光都市としての大連。近代的な街並みに、旧満州時代の建物が残る「ロマンチックな都」を専用車で、日本語ガイドがご案内します。 大連が初めての方でもこのコースに参加いただければ、街の概要が一目瞭然となることでしょう。

<ツアーの見所>
【大連港】
大連港は遼東半島の南端、東北部の玄関口に位置しています、中国3大良港の一つ(上海港、天津港)です。冬も凍らなく、天然の好条件を有することから、1898年からロシアより建設が始まりました。今は中国第3位の貨物取扱を誇り、東北部の海の玄関口となっています。


【老虎灘】
4kmの海岸線と断崖絶壁の岩場により形成された大連市を代表する景勝地で、国家5A級景区に認定されている。ここには、アジア最大の珊瑚礁を展示する海洋生物館、珊瑚館また、中国最大の半自然状態の鳥かご、最も長い海をを渡る海空中ロープウェイなどがある。

【旧満鉄本社】
戦前の満鉄の旧本社ビル。現在も中国鉄路局の大連支局として使用されている。南満州鉄道株式会社(通称、満鉄)は日露戦争勝利後の1906年(明治39年)に設立された半官半民の会社で大連、中国東北地方の開発へ大きく関る歴史を持ち、旧大和ホテル(現大連賓館)や大連港など現在の大連の都市インフラの基盤を作る役割を担った会社である。建物は最初帝政ロシアが学校として建築されたが、日露戦争後、満鉄を改築され、満鉄本社にした。この建物は今大連鉄路局所有である。建物の中に、旧満鉄総裁室と満鉄資料館がある。

スケジュール

日程詳細 食事
09:00 または 13:30 宿泊ホテル出発
09:10 または 13:40 中国第二の国際港・大連港(展望台入場)
09:50 または 14:20 日本ゆかりの旧満鉄本社(下車)
10:20 または 14:50 市街中心の中山広場散策(下車)
10:50 または 15:20 大連全景を見下ろす大連テレビ塔(展望台入場)
11:30 または 16:00 変化に富んだ景観が美しい老虎灘広場(下車)と北大橋(下車)
12:00 または 16:30 宿泊ホテル帰着

途中、中国民芸品店にてショッピング

詳細情報

名前 大連 半日 観光 <午前 or 午後 出発>
出発都市 大連
エリア 遼寧省
都市・地区 大連市内
住所 大連
地図
スケジュール
詳細

※最少催行人員 大人2名様

※【含む】   日本語ガイド、車輌、明記された入場料、明記されたお食事
※【含まず】 お飲み物、個人出費
※ご参加者が1名様の場合、2名様分の料金をお支払い頂くことにより催行可能となりますので、その際はお申し出願います。
備考

●変更・キャンセル規定●

※ご参加日から起算して3日前まで - 無料
※ご参加日から起算して2日前以降 - 50%
※ご参加美から起算して前日以降  - 100%
※上記日にちは祝祭日を除く月~土 営業日にて計算となります

※最少催行人員 大人2名様


料金

項目 単位 説明 料金 予約
ツアー料金 1名様 大人(12歳以上)/子供(2-11歳)/幼児(2歳未満)
大人: 640
子供: 540
幼児: 無料
オンライン予約