大連・東北の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

大連・東北

>

日帰りツアー

>

詳細

選択 予約 確認 完了

印刷 大連 満鉄遺跡 ・ 東清 鉄道 巡り ツアー

710
大連 満鉄 遺跡 ・ 東清 鉄道 観光
種別:市内観光
ツアー番号: dlc_daytour_002
ツアー更新日:2017年08月16日

概要
満鉄の歴史に触れる旅 特別見学つき 旧満州鉄道を走っていた蒸気機関車「亜細亜号」/満鉄が建築した満鉄鉄橋/ 沙河口駅の東清鉄道時代から残るプラットホーム       追加特典 大連の旧大和ホテルではティータイムをどうぞ(1ドリンク付き) 大連駅内のダリーニ駅舎を撮影できる

<ツアーの見所>
【東清鉄道】
日清戦争後、ロシアが中国東北地方に建設した鉄道。シベリア鉄道に接続する満州里・綏芬河(すいふんが)間の本線と、ハルビン・大連間の支線からなる。満州事変後、日本に移譲、のちソ連に移管。1952年ソ連から中国に返還され、現在は長春鉄路という。

【ロシア人街】
日本統治の後、1945年から10年間、大連は再びソ連に接収された。日露戦争までの僅かな期間に完成した建物がここにはある。ここでは新旧のロシア風建物を見ることができる。

【大和ホテル】
南満州鉄道株式会社が経営していた高級ホテルブランド。1907年から1945年まで満鉄線沿線の主要都市を中心にホテル網を展開していた。
現在は3つ星ホテル大連賓館として、当時の建物のまま営業している。1987年と1997年に大改修を行い、客室(86室)には近代的な設備が整えられた。エントランスホールや宴会場などは当初のクラシカルな装飾が維持されている。


スケジュール

日程詳細 食事
09:00 ホテルから出発
09:10 ロシア人街散策、勝利橋にて駅内にあるロシア人建設した旧ダリーニ駅遠望、
09:40 大連初の満鉄本社と満鉄総裁官邸見学
10:10 大連博物館見学、
12:10 昼食(香港式飲茶)
13:00 アメリカ製満鉄軌道そのまま保存された満鉄鉄橋見学
13:40 満鉄沙河口工場にある満鉄社員クラブ外観見学、工場周辺日本風旧建築街散策
15:30 中山広場見学及び満鉄直営の旧大和ホテル見学、
16:00 満鉄社宅集まった旧日本人街散策、
16:30 満州の玄関と呼ばれる大連港見学、15庫にて珈琲タイム
17:30 ホテルへ
昼食

詳細情報

名前 大連 満鉄遺跡 ・ 東清 鉄道 巡り ツアー
出発都市 大連
エリア 遼寧省
都市・地区 大連市内
住所 大連
地図
スケジュール
詳細

※最少催行人員 大人2名様

※【含む】   日本語ガイド、車輌、明記された入場料、明記されたお食事
※【含まず】 お飲み物、個人出費
※ご参加者が1名様の場合、2名様分の料金をお支払い頂くことにより催行可能となりますので、その際はお申し出願います。

 

備考

●変更・キャンセル規定●

※ご参加日から起算して3日前まで - 無料
※ご参加日から起算して2日前以降 - 50%
※ご参加美から起算して前日以降  - 100%
※上記日にちは祝祭日を除く月~土 営業日にて計算となります

料金

項目 単位 説明 料金 予約
ツアー料金 1名様 大人(12歳以上)/子供(2-11歳)/幼児(2歳未満)
大人: 730
子供: 630
幼児: 無料
オンライン予約