西安・西北の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

西安・西北

>

日帰りツアー

>

詳細

選択 予約 確認 完了

印刷 西安東回り 1日観光 ~ 兵馬俑 始皇帝陵 華清池 半坡遺跡博物館 ~

700
西安东边 1日游 ~ 兵马俑 秦始皇陵 华清池 半坡遗址博物馆 ~
種別:郊外観光
ツアー番号: xiy_daytour_016
ツアー更新日:2012年12月26日

概要
長安と呼ばれ歴史的英雄やヒロイン、そして多くの物語を輩出した古都西安、そんな西安の東回り観光スポットを効率よく1日で廻ります。兵馬俑、華清池、半坡遺跡博物館など歴史の1ページに触れることができるツアーです。

【兵馬俑】
「20世紀最大の発見」といわれる兵馬俑は、1974年に農夫が井戸掘りの作業中、偶然見つけました。秦の始皇帝(紀元前246~210)の陵墓より東へ1.5kmに位置し、約2200年前始皇帝を永遠に守るために副葬された兵士及び馬をかたどった素焼きの像です。3つの俑坑には戦車が100余台、陶馬が600体、武士俑は成人男性の等身大で8000体ちかくあり、みな東を向いています。

【秦の始皇帝陵】
陝西省臨潼県より東5キロの宴寨郷にあり、驪山の北、渭水の南に位置します。
中国史上、最初の皇帝となった秦の「始皇帝」が、皇帝即位後から埋葬地である驪山に陵墓用の穴を掘り始め70万人の労働力と40年の歳月をかけて作り上げた巨大な陵です。
兵馬俑を含めたこの巨大な陵墓は1987年、世界遺産(文化遺産)にも登録されています。

【華清池】
驪山の北麓に位置する、玄宗と楊貴妃のロマンスでも有名な温泉と風景が美しい観光地です。温泉は約2700年前に発見されて以来、歴代の王朝によって離宮が造られました。その中でも特に有名なものが、唐の天宝年間(742年~756年)に作られた華清宮で温泉は池の大きさになり、宮殿内に置かれました。
 
【半坡遺跡博物館】
1953年に発掘された約6000年前(旧石器時代)の母系氏族社会の村落遺跡で居住区、公共墓地、陶器製造場に分かれています。住居区には当時の共同生活様式が色濃く残されています。また母系氏族社会の大きな発明である陶器を作る窯は防御用の溝の東外側に残っています。遺跡自体は全国重点文物保護単位に指定されています。

スケジュール

日程詳細 食事
09:00 ご宿泊ホテルへお出迎え
10:00 西安の東郊外 到着
     兵馬俑 見学(約2時間)
12:00 秦の始皇帝陵 見学(約1時間)
13:00 郷土料理の昼食(約1時間)
14:00 華清池 見学(約1時間)
15:30 半坡遺跡博物館 見学(約1時間) 
17:00 西安市内のご宿泊ホテル、または市内指定の場所にお送り

※途中1軒 土産物店によります。

昼食

詳細情報

名前 西安東回り 1日観光 ~ 兵馬俑 始皇帝陵 華清池 半坡遺跡博物館 ~
出発都市 西安
エリア 陝西省
都市・地区 西安郊外
住所 临潼区秦陵路
地図
備考

最少催行人員:大人2名様

【含む】   日本語ガイド、車輌、明記された入場料、明記されたお食事

【含まず】  お飲み物、個人出費

ご参加者が1名様の場合、2名様分の料金をお支払い頂くことにより催行可能となりますので、その際はお申し出願います。


料金

項目 単位 説明 料金 予約
ツアー料金 1名様 大人(12歳以上)/子供(2-11歳)/幼児(2歳未満)
大人: 700
子供: 430
幼児: 無料
オンライン予約