上海・華東の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

上海・華東

>

ニュース一覧

>

ニュース詳細

(11/21 12時) 上海浦東新区にて11月20日 新規コロナ感染1組(2名)発生に伴う中国各都市の訪問者対策

           

 

  11月20日午後、上海市浦東新区で1組(夫婦2名)の新型コロナウイルス感染者発生を受け、中国各地において上海からの訪問者に対する規制が変更 となっております。皆様お気をつけて国内移動下さいませ。

 

※携帯電話キャリアの行動履歴プログラム「通信大数据行程卡」において、緑コード表示にも関わらず、下部の14日間滞在都市名において、一部「上海市」の文字が赤色表示に変わったという報告を受けておりますが、こちらは健康状態との関係はないとのことです。行程卡プログラム画面に緑の↑コードが表示されていれば、「上海市」都市名が赤色でも健康状態に問題ございませんのでご安心ください。(詳しくは下記ご参照下さい)

【新華社】上海行程卡变红?官方回应:仅作为出行提示,不关联健康状况

 

 11月20日午後の時点で確認が取れた各都市の受け入れ態勢は下記の通りですが、受入地域や、受入単位(企業)、宿泊ホテル等により対応が異なり、また随時変化しています。皆様ご出発前に、ご自身にて目的地の12345ホットライン、疾控部門へ条件などを再確認お願い申し上げます。


11/21 の発表で、感染者男性は浦東空港 貨物検査員とその奥様と判明したとの事です。その為、先日の浦東新区 祝橋鎮に加え、周浦鎮が中リスク地区となります。ご注意ください。

 

 上海(等)からの訪問者に対する中国各地の対応(11月20日現在):
【北京】
上海の中高リスク地区からの訪問者は14日間隔離の上 PCR検査実施。低リスク地区からの訪問者は関係社区に報告要
【天津】
低リスク地区からの訪問者は健康コードの「緑色」+検温時の体温が正常であれば通行可。中高リスク地区からの訪問者は隔離。
【石家庄】

低リスク地区からの訪問者は健康コードの「緑色」にて通行可。上海市浦東新区低リスク地区からの訪問者は到着日から起算して7日以内のPCR検査陰性証明を提示要。中高リスク地区からの訪問者は隔離。

【フフホト】

低リスク地区からの訪問者は健康コードの「緑色」にて通行可。上海市浦東新区からの訪問者は到着日から起算して7日以内のPCR検査陰性証明を提示要。(証明書の携帯があれば中高リスク地区からも隔離不要)

【済南】
 健康コードの「緑色」+検温時の体温が正常であれば通行可。他都市への移動は目的地の政策に準じる。
【青島】

上海の低リスク地区からの訪問者は、7日内のPCR検査証明要。中高リスクからの訪問者は、事前に2回のPCR検査+7日間の健康管理必要

【太原】
行程コードが赤コードの場合、7日内のPCR検査証明要
【鄭州】

鄭州到着後、鄭州健康コードの「緑色」で通行可。赤色の場合、自費にて14日隔離+2回PCR検査+1回血清検査要。

【哈爾浜】

10月25日以降、中高リスク地区へ訪問していない場合、健康コード「緑色」で通行可。中高リスク地区への訪問履歴のある方は、7日内のPCR検査証明あれば通行可。

【長春】

10月25日以降、浦東新規祝橋鎮への訪問歴がある方は、自主報告の上、7日内PCR検査証明の提示要。加えて、過去14日間の行動履歴調査要。

【瀋陽】

10月25日以降、高リスク地区への訪問歴がある方は、自己申請報告の上、PCR検査証明の上、14日の集中隔離要。

【大連】
浦東新区より訪問の方は、7日内のPCR検査証明書要、浦東新区祝橋鎮からの訪問者は集中隔離要。その他、低リスク地区からの訪問者は、各社区の政策に準じる。
【西安】
7日内のPCR検査証明の持参を奨める。浦東新区祝橋鎮からの訪問者は集中隔離要。
【銀川】

低リスクからの訪問者は、健康コード「緑色」で通行可。浦東新区祝橋鎮からの訪問者は、7日内のPCR検査証明要(検査証明あれば隔離不要)

【蘭州】

国務院ミニプログラムのリスク分類に準じる。中高リスク地区からの訪問者は隔離要。低リスク地区からの訪問者は健康コード「緑色」+検温で通行可。

【西寧】

上海からの訪問者は7日内のPCR検査証明+健康コード「緑色」要。到着前に報告の上、到着後社区の指示に従い行動要。

【ウルムチ】
中高リスク地区への訪問歴がない方は、行程コード及び健康コード「緑色」であれば通行可。
【ラサ】

西藏(チベット)健康コードに準じる。「緑色」表示であっても、15日内に浦東新区への訪問歴があれば7日内のPCR検査証明要。

【上海】
健康コード(随身碼)「緑色」+検温で通行可。外地への移動の際は、各地の政策に準じる。
【南京】
中高リスク地区から南京へ訪問される方は隔離要。低リスクからの訪問者は緑コード表示で通行可。もし南京に滞在する場合、ホテル・街道に確認の上、政策確認要。
【蘇州】
低リスク地区からの訪問者は、蘇健碼「緑色」+検温で通行可(隔離不要) 中高リスク地区からの訪問者は隔離の上、PCR検査要。具体的な政策は各区に準じる。
【杭州】
中高リスク地区からの訪問者は7日内のPCR検査証明要(隔離不要) 低リスク地区からの訪問者は杭州健康コード「緑色」であれば通行可。
【寧波】
中高リスクからの訪問者は7日内のPCR検査証明要(隔離不要) 低リスク地区からの訪問者は携帯通信コード「緑色」であれば通行可。
【合肥】
中高リスク地区からの訪問者は隔離の上、PCR検査要。その他の地区からの訪問者は健康コード「緑色」、かつ各社区に報告の上、社区の指示に従う。
【武漢】

浦東新区(中リスク地区以外)からの訪問者は7日内のPCR検査証明要、到着後社区に報告要(健康管理+無料で1回のPCR検査)その他、低リスク地区からの訪問者は「緑色」で通行可

【南昌】

上海浦東新区からの訪問者は7日内のPCR検査証明要、その他の低リスクからの訪問者は健康コード「緑色」で通行可

【福州】

上海浦東新区(中リスク地区除く)からの訪問者は7日内のPCR検査証明要(隔離不要)中高リスク地区からの訪問者は隔離要。その他の低リスクからの訪問者は健康コード「緑色」で通行可。

【泉州】
現時点で統一政策無、各区の政策に準じる。目的地に応じて、現地12345 ホットラインに連絡し、確認要。
【厦門】

中高リスク地区からの訪問者は隔離要。低リスク地区からの訪問者は、現地健康コード閩政通「緑色」で通行可。ホテルの政策に関しては別途直接確認要。

【長沙】

国務院のミニプログラムのリスク等級分類に準じて対応。中高リスク地区からの訪問者は隔離要。低リスク地区からの訪問者は、健康コード「緑色」+検温で通行可。

【広州】
低リスク地区からの訪問者は、現地健康コード穂康碼「緑色」+検温で通行可。
【深セン】

過去14日以内に中高リスク地区への訪問歴がない場合、低リスク地区からの訪問者は健康コード「緑色」で通行可。

【珠海】
珠海のリスク分類管理に基づき、各地目的地/居住地区社区の判断に準じる。詳しくは、珠海防控TEL 0756-72633882 にて最新政策の確認要。
【南寧】

低リスク地区からの訪問者は、健康コード「緑色」で通行可。中高リスク地区からの訪問者は、7日内のPCR検査証明提示の上、隔離要。

【桂林】
中高リスク地区への訪問歴がない場合、健康コード「緑色」で通行可。(中高リスク地区への訪問歴のある方は隔離要)
【海口】
政策が変動中。到着時に空港職員の指示に従い、行程コード+健康コード+検温の上判断。空港職員の判断に従うこと。
【三亜】
上海浦東新区祝橋鎮への訪問歴がある方は7日内のPCR検査証明持参要。その他地区からの訪問者は健康コード「緑色」+検温で通行可。
【昆明】
雲南健康コード「緑色」で通行可
【貴陽】
低リスク地区からの訪問者は健康コード「緑色」で通行可。中高リスク地区からの訪問者は7日内のPCR検査証明があれば隔離不要
【成都】
低リスク地区からの訪問者で健康コード「緑色」の場合、訪問地の社区に報告の上政策確認必要。中リスク地区からの訪問者は14日間隔離要。
【重慶】

中高リスクからの訪問者は7日内のPCR検査証明持参要。低リスク地区からの訪問者は健康コード「緑色」+検温で通行可。

 

※上記は随時変更となる可能性がございます。事前にご自身で再確認いただきますようお願い申し上げます。

 

2020-11-21 13:26:11