上海・華東の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

上海・華東

>

現地情報

>

観光

>

詳細

選択 予約 確認 完了

印刷 金茂ビル 88階展望台

88
金茂大厦 88层观光厅
種別:定番観光スポット
ツアー番号: beijing_tour_002
ツアー更新日:2013年01月16日

概要
 金茂大厦は、オフィス・ホテル・観光などの多機能を有する高層ビルで、地上から341mの高さにある88 階は、中国国内で最も高い位置にある観光フロアで、1000名余りの観光客を収納できます。53〜87階は、金茂グランド・ハイアット・ホテルで、56階から塔の頂上までの中心部は、直径27m、ガラス天井から降り注ぐ陽光が、高さ142mの場所に達する「空中庭園」。その中心部の周囲は、大小風格の異なる555部屋の客室と、中華・洋食レストランを持つ。  金茂...

 地上に散りばめた光の粒を、空の高見から見下ろすことができるのが金茂大厦88階にある展望台。360度をぐるりと見渡せば、まるで空中を散歩している気分になれます。

 高さ420メートル、88階建ての金茂大厦は中国では一番、世界では4番目に高いビルディング(2007年8月調べ)。下層部分にはオフィス、53階から87階まではグランドハイアットホテル、そして最上階の88階は目指す展望台となっています。展望台へ向かうには地下1階のチケット売り場で入場券(70元)を買い、専用直通エレベータで一気に昇ります。秒速9メートルという高速エレベータは、あっという間に空の高みへと連れて行ってくれました。ただし、エレベータに乗るまでには長い行列を覚悟しなければなりませんので、展望台を訪れたい場合は時間に余裕を見て行動しましょう。

 およそ1,000人を収容できるという展望フロアには、資料などの展示や売店、さらには郵便局まで。オリジナルの絵はがきを作って、ここから直接手紙を出すこともできます。そして窓の外には、上海の美しい夜景が広がっていました。外灘の景色を楽しむなら古い建物が建ち並ぶのを見る浦東側か、近未来的な景観が楽しめる浦西側かの選択がありますが、ここなら両方を一度に楽しむことができちゃいます。さらには少し離れた豫園の夜景や、遠くまで広がる上海の町並みを眼下に見下ろすことができました。
 展望台からの見所は外ばかりではありません。グランドハイアットのアトリウムは53階から57階まで吹き抜けになっていますが、ここ展望台からそれを見下ろすことができます。四角張った金茂ビルとは対照的に、内側は円形状になっており、ゆるやかな螺旋を描いています。上からのぞき込んでいると、吸い込まれてしまいそうな印象でした。56階や57階にはレストランやバーもありますので、特別な日に利用してみるのもよいですね。天気のよい日はぜひ、金茂からの夜景を楽しんでみてください。 

詳細情報

名前 金茂ビル 88階展望台
エリア 上海
都市・地区 浦東(陸家嘴)
住所 浦東新区世紀大道100号
電話 +86-21-50476688
営業時間 8:30-21:00
休業日
交通 地下鉄2号線 「陸家嘴」 より徒歩3分
ウェブサイト http://www.jinmao88.com/
支払方法
言語
地図