西安・西北の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

西安・西北

>

現地情報

>

観光

>

詳細

選択 予約 確認 完了

印刷 大雁塔 西安

30
大雁塔
種別:寺院/建築物/史跡
ツアー番号: xiy_tour_006
ツアー更新日:2013年01月16日

概要
西安市街地の南4キロに位置し、唐の三代目の高宗李治が皇太子の時、生母文徳皇后の冥福を祈り648年に建てた慈恩寺の境内に立つ塔で、西安のシンボル的存在です。

築造当初の規模はかなり大きかったのですが、唐代末期に戦乱のため焼き払われ、現存するのは当時の十分の一に過ぎないと言われています。

西遊記でおなじみの玄奘三蔵法師が652年インドから持ち帰った経典を境内に大雁塔を建て保存することにしました。塔は煉瓦でできており、当初は五層の塔でありましたが、則天武后の時代に大改造を行い十層になりました。
しかし、戦乱などで上部が崩壊し、現在は七層で、高さは64mしかありません。内部の木製のらせん階段を登ると、最上部まで行くことができます。

詳細情報

名前 大雁塔 西安
エリア 陝西省
都市・地区 西安市
住所 西安市 大雁塔
電話 +86-29-8552-1890
営業時間 09:00-17:00
休業日 無休
交通 西安市街地より車で約10分
言語
地図