西安・西北の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

西安・西北

>

現地情報

>

観光

>

詳細

選択 予約 確認 完了

印刷 兵馬俑坑 西安

120
兵马俑
種別:寺院/建築物/史跡
ツアー番号: xiy_tour_001
ツアー更新日:2013年01月17日

概要
秦の始皇帝陵から東へ1.5キロの地点に、世界八番目の不思議とも呼ばれる兵馬俑坑があります。1974年3月、旱魃に窮した地元農民が井戸を掘り始めたところ、2~3m掘ると変わった陶器の破片が見つかりました。考古学者の鑑定により、ここに始皇帝の地下近衛軍団が配置されていることが初めてわかったのです。 この偶然の発見によって、地下に2000年も眠っていた世界を驚愕させる兵馬俑がようやく日の目を見たのです。

坑は発掘順序に基づき一合坑、二号坑、三号坑と名づけられました。。
最大の一号坑は長さ230m、幅62m、深さm、総面積14260㎡、兵馬俑の数は6000体、二号坑は6000㎡、俑の数は1000体余り、三号坑は500㎡、俑の数は58体に過ぎず、規模が一番小さいが、地下軍の司令部に当たります。
 一号坑は今なお発掘を続けていますが、内部は土掘によって区切られ、上に丸木を掛け、その上にゴザを敷き、表面は2mルの土で覆われています。
 兵隊俑の平均身長は180cm、上半身は空洞ですが下半身は空洞ではありません。顔の表情はそれぞれ異なり、身分によって服装もまちまちですが、共通しているのは、いずれも武器を携えています。一部の俑にはまだ色彩が残っています。
 馬の高さは1.5mで西域の大宛の馬に似ています。兵馬俑はこの付近の粘土を材料にし、彫刻などの手法を施し、最後に窯に入れて焼いて作られました。殉死制度のあった時代に人間に代わって陶製の人形を殉死品とすることから、人類文明の進歩を窺うことができます。
 併設の銅車馬館も一見の価値があります。

詳細情報

名前 兵馬俑坑 西安
エリア 陝西省
都市・地区 西安市
住所 西安市 兵马俑
電話 +86-29-8139-9170
営業時間 08:30-17:00
休業日 無休
交通 西安市街地より車で約80分
ウェブサイト http://www.bmy.com.cn/
言語
地図