大連・東北の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

大連・東北

>

ニュース一覧

>

ニュース詳細

2018年5月 広州白雲国際空港 第2ターミナル開港に伴う航空会社の移転に関して

広州白雲国際空港におきましては、2018年4月に新たに第2ターミナルがオープンいたしました。それに伴い、航空会社数社が現在のターミナル(第1ターミナル)から、第2ターミナルへ変更いたしますので、ご案内させていただきます。

第2ターミナル概要
アクセス第2ターミナルへのアクセス:地下鉄にて第2ターミナルにお越しの際は、地下鉄3号線「机场北」駅をご利用ください。3号線の終点駅です。

ターミナル間の移動:地下鉄3号線にて移動が可能です。第1ターミナルは隣駅の「机场南」駅。(所要 約5分)
ターミナル間は無料の循環バスが運行されます。発着場所は第1ターミナル:10番出入り口、第2ターミナル:45番出入り口です。

チェックインカウンター出発フロア3階 国際線カウンター M20~25番 / 出発予定時刻の3時間前より手続き開始
※なお、中国南方航空(CZ)運航のコードシェア便のご搭乗手続きは「P / Q」アイランドにて承りますのでご注意ください。
 
主な第2ターミナル就航航空会社:日本航空(JL)、中国南方航空(CZ)、中華航空(CI)、大韓航空(KE)、エールフランス航空(AF)、タイ国際航空(TG)など12社
 
ラウンジ名・場所広州白雲国際空港(GBIA)が運営します「Premium Lounge」をご利用いただけます。
出国エリア内4階(下図参照) ※利用対象者はこれまでと変更はございません。
 
その他第2ターミナルの延べ床面積は65万8700平方メートル。中国本土で最大のターミナルビルとなり、セルフチェックイン機を120台、ボーディングブリッジを58基設け、年間4500万人まで受け入れられる。バスが乗り入れる交通センター(トラフィックセンター)も隣接し、こちらの建築面積も22万2000平方メートルと広大です。
  第2ターミナルのオープンに伴い、しばらくは空港周辺および空港内の混雑が予想されますので、チェックインカウンターならびに搭乗ゲートへはお時間に余裕をもってお越しいただきますよう、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。
(図)出発
(図)到着
 
2018-05-21 14:19:27