大連・東北の旅行情報を現地よりご提供!

現在の場所:

大連・東北

>

現地情報

>

観光

>

詳細

選択 予約 確認 完了

印刷 水師営会見所 大連

40
水师营会见所
種別:寺院/建築物/史跡
ツアー番号: dlc_tour_012
ツアー更新日:2013年01月16日

概要
日露戦争が終了、1905年1月5日、乃木 大将とステッセル将軍が水師営にてロシアの降伏調印を結びました。ここの家はもともと 劉という農民の家で、現在復元されてます。

旅順水師営のある農家で 、日露戦争中の1905年1月15日に、旅順軍港攻防戦の停戦条約が締結された。日本代表は第三軍司令官・乃木希典大将、ロシア代表は旅順要塞司令官・アナトーリイ・ステッセリ中将であった。ここは現在でも保存されていて、40元の入場料金を支払えば、見学可能である。現在の建物は1996年に復元されたもの。

詳細情報

名前 水師営会見所 大連
エリア 遼寧省
都市・地区 大連市
住所 大连 水师营会见所
電話 +86-411-8623-3509
営業時間 07:30-17:00
休業日 無休
交通 大連市内から車で約60分
ウェブサイト http://
支払方法
言語
地図